とある狂信者の雑記帳

主に悪統一やそれらに関係する事を紹介・考察するブログ ただし、たまに違う事を喋るかもしれない。

鎧の孤島で帰ってくるポケモンや追加されるポケモンの考察

f:id:ackholic:20200515103047p:plain

f:id:ackholic:20200515094408p:plain どうも、Holicです。
さて、時の流れ~は、フシギダネだね🎵と言うわけで、気付けば、5月も残り僅か。そこで、今回は6月30日に配信予定のポケモン初となる追加ダウンロードコンテンツ「鎧の孤島」にて、帰ってくる旧ポケや新たに追加されるポケモンによって環境がどうなるのかについて、私なりに考察してみたいと思います。

f:id:ackholic:20200515105318p:plain

f:id:ackholic:20200515094408p:plain はい。先ずは、こちら。
新たに追加される、ウーラオスについて。
この、鎧の孤島内の最初のイベントによって手に入るであろう、新ポケ、ダクマの進化系で一撃の型、連撃の型の二種類が存在する。
何でも、この島でのストーリーに関係するイベントに出てくる塔と言うものを選択し、その選択した塔の種類によって進化先が決まるとか。
そんな、まだまだ謎大きな彼?ですが、なんと! 一撃の型の方はゴロンダズルズキンと同じ悪・格闘の複合タイプ!
ステータス面や覚える技などは、まだ判明していませんが、見た目的にA高め、耐久は並み程度はあるそんなポケモンになるのではないかと私は予想しています。

f:id:ackholic:20200515094408p:plain では、ウーラオスの話はこの辺にして、ある意味、今回の本題である、帰ってくるポケモン達の話を。
そんな帰還組、現時点で判明しているのは・・・

f:id:ackholic:20200515105753p:plain

f:id:ackholic:20200515094408p:plain ご覧のポケモン達。
悪統一目線では、ゾロアークが帰ってきてくれるのが、非常に嬉しい。
と言うのも、首領も動画内で仰っていましたが、今の悪統一で特殊メインの子が少なすぎる。
元々、物理に偏っていたのが、ゲッコウガ等のリストラにより尚更顕著な事に・・・。
そんな中、帰ってきてくれるのは、実戦的な意味でも非常に助かる。
ただ、見ていただけばわかるように、同時にマリルリウルガモスと言った、悪統一関係なく厄介なポケモン達も帰ってくる。
と言うわけで、対策講座の記事程ではないですが、簡単に各ポケモンの考察をしていきたいと思います。

ウルガモス

虫・炎複合と言う珍しい組み合わせの蛾。
蝶の舞いで足と火力を上げて殴りかかってくる。
岩が4倍の為、バンギラスで対処できるが、1度舞われてしまうと、上から高火力の虫のさざめきでタテられる可能性がある。
また、今作はダイマックスがある為、より突破性能が高くなると思われる。
個人的には、力をすいとる辺りを覚えそうで怖い。

マリルリ

アシレーヌと同じ、水・妖精タイプ。
力持ち腹太鼓からのじゃれつくに先制技のアクアジェットと可愛い見た目によらぬ馬鹿火力を持っているウサギ。
力持ちがダイマックスしても、無効化されないのであれば、相性が良すぎる為、恐らく環境にかなりの数がわくと予想される。
そんなん、どないせ~ちゅうねん(笑)
正直、現段階では対策方法が思い付かない。
また、ヤミラミでハメるか?(笑)

ラッキー

ポリゴン2と並ぶ輝石の世代の1匹。
恐ろしい程硬い。
ただ、今作では毒々が存在しない為、昔よりかは怖くないかも知れない。
こちらも叩き落とすが軒並み取り上げられている為、トータルで考えると同じぐらいか?
環境的にはボディプレスを筆頭とした格闘技が蔓延っている為、流行るかは微妙なところだが、教え技で毒々が帰ってくるとヤバい。
もしそうなるならば、叩き落とすも一緒に返してくれ。

キングドラ

5世代の雨パで暴れた事で有名なタツノオトシゴ
今作では、ダイストリームで殴りながら、自ら雨を降らせる為、個人的には解禁されれば、そこそこ見掛ける事になる気がする。
ただ、こちらの弱点となるような技を持っているわけでも無さそうなので、こちらも巨大化すればある程度は対策になるかと考えているが、実際のところは解禁されないと不明。

デデンネ

ネタ的な意味でTwitterピクシブ等で妙な人気がある、毎作ごとに増えていく、お馴染みピカチュウ枠の電気ネズミの1匹。
木の実+頬袋+リサイクルのゾンビ型が有名かつ厄介だが、リサイクルは自力取得できない教え技の為、帰ってくる教え技にリサイクルがなければ、そこまで怖くはない。
でも多分、リサイクル帰って来るだろうなぁ・・・。
頼むから、叩き落とすも返してくれ・・・。

ジバコイル

ゴルゴさんが中身をやった事で有名な、コイルの最終進化系。
今まで通り、メガネやスカーフを持って殴りかかってくる型がメジャーか?
今作でも、弱くはないが、滅茶苦茶強いわけでもない、そんな中堅処として活躍する事だろう。
ただ、今の環境に特殊アタッカーが少ない為、解禁初期はいくらか見かけそうな気がする。
そうなると、相対的に地面タイプが増えたりと、環境が動く要因を作りそうな位置にいるような気がする。
ただ、あくまで気がするだけで、どうなるかは全く予想できない。

ルガルガン

統一の仲間大会とかぐらいでしか、見掛ける事がなかった、マイナーな犬?狼?ポケモン
ただ、アクセルロックと言う専用の岩先制技を持っていたり、三種類のフォルムを持っていたりと、公式からは気に入られている気がする。
まぁ、実際ビシュアルは結構格好いいですからね。
ステータスも決して低いわけではない為、帰ってくる教え技や今作にて新たに追加された技を新規取得する事によって化ける可能性は十分にある為、油断は禁物。

ゾロアーク

映画にもなった悪タイプの狐ポケモン
手持ちの一番後ろのポケモンになりきって出てくる。相手の攻撃技によるダメージを受けると本来の姿に戻ると言う非常に変わった効果を持つ、イリュージョンと言う専用特性を持ち、使いこなすのはなかなかに難しいが、相手を撹乱できる為、上手く使えれば、相手の思考を壊せる。
両刀向けのステータスをしており、現状特殊アタッカー不足の悪タイプには嬉しい帰還となる。
ただ、目覚めるパワーがなくなっていたり、草結びやけたぐりが巨大状態に効かなかったりと地味に弱体化を受けている。
その代わり、解析による風の噂の為、審議はわからないが、待望のヘドロ爆弾を通常取得!
もしも、これが本当の情報であれば、妖精対策に是非覚えさせておきたい。

f:id:ackholic:20200515094408p:plain さて、ここまでは追加された、帰ってきたポケモンの話をしましたが、次は巨大MAXの話を。
何でも、今作の御三家とフシギバナカメックス
巨大化するとか。

f:id:ackholic:20200515150820p:plain

エースバーン

現状、悪統一で相手をするのが非常にしんどいウサギ。
119と言う高いSから、飛び膝蹴りに不意討ちと隙がなく、鬼火が効かない為ヤミラミでハメる事もできない。
その為、個人的には巨大化した方が弱くなるのではないかと考えている。
もし、巨大化が流行るのであれば、対策は必須になるだろう。

f:id:ackholic:20200515150840p:plain

ゴリランダー

バランスのとれたステータスを持つ重アタッカー。
アームハンマー等の格闘タイプの技を覚える他、一撃で倒すのも難しい為、なかなかに厄介な存在。
その為、個人的には今作御三家の中で一番巨大化と相性が良いと思っている。
巨大個体が流行るかは不明だが、多分強い気がする。

f:id:ackholic:20200515150902p:plain

インテレオン

スパイなイケメンとかげ。
両刀使いの紙耐久高速型と言う典型的な襷持ちなステータスをしている。
現状、御三家3匹の中で一番見掛けない。
その為、巨大個体もそこまで流行る事はないと思うが、専用技や環境によっては流行る可能性は十分にある為、油断は禁物。

f:id:ackholic:20200515151233j:plain

フシギバナ

前作では、メガが非常に厄介だった、草カエル。
巨大化しても別に特性が変わったり、種族値が変わるわけではないが、専用技次第では十分復権できるだけのポテンシャルはある為、要警戒。

f:id:ackholic:20200515151243j:plain

カメックス

メガ時代は殆んど見かけなかったが、今作になってからは、殻を破る型等でたまに見掛けるようになった。
こちらも、フシギバナ同様、専用技しだいでは、十分復権できるポテンシャルを持っている為、要警戒。

f:id:ackholic:20200515094408p:plain さて。本当、ざっくりとですが、「鎧の孤島」にて追加、帰還するポケモン達を考察してみました。
いやはや、今から当日が楽しみですね。
では、今回はこの辺で。

それでは、またのお越しをお待ちしております。